ソルピコ

ソルピコ -SOLPICO- (排水中の微量溶剤除去・回収装置)

 ソルピコは、主に高効率分離塔、凝縮器、ドライ式真空ポンプにより構成され、溶剤と水との揮発性の差を利用し、排水中の微量溶剤を分離除去し、回収できる装置です。
 塔底部を加熱し、蒸気を発生させ、分離塔内で効率良く気液接触させます。揮発性の高い溶剤は塔頂に濃縮し、凝縮器で液として回収されます。塔底からは排水基準をクリアした水が排出されます。本装置は減圧型と常圧型があります。

■ 特徴

  • コンパクトで、大量処理が可能です
  • クローズド型で溶剤を大気放散せず回収します
  • 省エネルギー型で、低ランニングコストを実現します
  • 操作が簡単で、維持管理も容易です
■ 1999年 分離技術賞受賞

 

対象となる有機溶剤

次の物質のほか、水よりも沸点が低いか、または、水と共沸点を持つ溶剤に有効です。

 

分類

物質名

塩素化合物 ジクロロメタン、1,2-ジクロロエタン、トリクロロエチレン、
クロロホルム、四塩化炭素、1,1,1-トリクロロエタン、
テトラクロロエチレン、ジクロロブロモメタン
アルコール類 メタノール、エタノール、IPA、ブタノール
炭化水素類 ヘキサン、ベンゼン、トルエン、キシレン
エーテル類 THF、IPE、1,4-ジオキサン
エステル類 酢酸メチル、酢酸エチル
ケトン類 アセトン、MEK、MIBK
窒素化合物 トリメチルアミン、アセトニトリル、アクリロニトリル

 

装置導入事例

A社  製薬メーカー  
塩化メチレンを含有する排水処理システム
塩化メチレン 8000ppm → 0.2ppm
装置サイズ 2000×1500×H5000 mm
処理量 300kg/Hr

 

 

B社  半導体、化成品メーカー  
アルコール系、その他微量溶剤を含有する排水処理システム
塔系 Φ700/1000
装置サイズ 3000×4500×H8000 mm
処理量 6,250kg/Hr